ゴルフトレーニング


身体が変われば
ゴルフが変わる


・飛距離アップ
・スイング改善

野球コース


『やりたい』ができる身体へ
ライバルに差をつけろ


・球速を上げたい
・フォーム改善 
アスリートコース

今を超える
勝てる身体を手に入れろ
 
・パフォーマンスアップ
・痛みの改善・予防  
ウィメンズ

女性の悩みを解決
笑顔輝く人生を


・生理痛が辛い
・産後のケア 

痛み改善


痛みのない身体で
生き生きとした毎日を

身体機能の改善と維持  
日常の痛みの改善と予防 

選べる5コース

👇詳細はこちらをクリック👇

サンプルボタン

サンプルボタン

サンプルボタン

サンプルボタン

サンプルボタン

Rakulease(ラクリス)

 

ラクリスの4D筋膜高速アプローチシステムは、従来のEMSのようにパットからの直進的な電流で筋収縮を促すのではなく、グローブで微弱電流を操ることで、目的の筋肉を包み込むような立体的トリートメントを可能にしました。

人の手の自在さを活かした包括的アプローチで、狙った筋肉に素早く適切な電流刺激を与えることで、これまでにない即効性を実現。グローブを着用した掌から指先へ、皮膚との接地面を滑らかに変化させることで、電流領域と浸透深度を自由にコントロールできます。

実際の使用動画はこちらのブログをチェック

Swing Catalyst(カタリスト)


2000を超える高分解能圧力センサーで構成されたバランスプレートは、詳細な足圧力データ、正確な圧力分布、リアルタイム圧力中心(CoP)、CoPパターンを提供します。プレッシャー解析(バランス、圧力)によりスイング中のバランス、プレッシャーの移動が可視化され、加えて力の方向と強さ、回転トルクが可視化されます。

Swing Better Prizm Pro(プリズム)

インパクトの高速撮影により今まで見えなかったインパクト時のボールやクラブヘッドの挙動、ヒットポイントなどインパクトの真実を解明します。ヘッドスピードが速い人へのヘッド測定も安定して行え、ヘッド軌道やブロー角、フェースアングル、ヒットポイントなどの詳細なデータが得られます。

拡散型衝撃波(マスターパルス)

マスターパルスから発せられる衝撃波を対象の部位に当てることで、痛みを伝える神経の一部を壊し、痛みを改善させます。一方では、筋肉、腱組織の修復を促すサイトカインを活性化させ、損傷している組織の再生も促します。これらの作用で、除痛と、修復の両方の効果が期待できます。照射直後に痛みが緩和されます。豊富なトランスミッターによって腱障害改善、トリガーポイントセラピー、筋緊張の緩和、筋膜リリースも可能となります。

実際の使用動画はこちらのブログをチェック

In Body

 

身体に微弱電流を流すことで体水分・タンパク質・ミネラル・体脂肪を定量的に分析し、栄養状態に問題がないか、体がむくんでいないか、身体はバランスよく発達しているかなど、人体成分の過不足を評価することができます。体脂肪や筋肉量などをもとに点数化でき、定期的に測定することで、身体の変化を感じることが可能です。

運動器エコー

近年機器の性能が向上し、浅い場所の組織をより詳細に評価できるようになったことで、整形外科領域においても腱や靭帯といった皮膚に近く、浅い場所にある組織をより詳しく観ることが可能になってきました。運動器エコーでは靭帯や腱、筋肉など動いているものを、そのままリアルタイムに観察することが出来るようになりました。エコーは侵害刺激が無く、即時性のある、動的評価ができる唯一のツールです。

近隣のコインパーキング

 

当施設には身体の動きの改善、疲労回復、身体の痛み改善の為にベッドでコンディショニングを行うことが可能です。
トレーニングだけでは改善できない関節の動きやなかなか取れない疼痛に対してアプローチを行い、トレーニングへと繋げていきます。

高分解能圧力センサーで構成されたバランスプレートで、足圧力データ
正確な圧力分布、リアルタイム圧力中心(CoP)、CoPパターンを計測

 

プレッシャー解析(バランス、圧力)によりスイング中のバランス、プレッシャーの移動が可視化されており、スイング動画、弾道解析データ、クラブ軌道データと連動したデータを見ることが出来ます。

 

小型軽量ながら秒間1000コマの高速度カメラと
1/20000秒の高速ストロボを搭載した高精度なゴルフ弾道測定器

 

インパクトの高速撮影により今まで見えなかったインパクト時のボールや各クラブヘッドの挙動、ヒットポイントなどを確認することが可能となります。
また、重ね合わせ表示により、ボールの飛球方向やクラブヘッドのブロー角最下点の位置などを確認することができます。

 

小軽量ながら秒間1000コマの高速度カメラと
1/20000秒の高速ストロボを搭載した高精度なゴルフ弾道測定器

 

インパクトの高速撮影により今まで見えなかったインパクト時のボールや各クラブヘッドの挙動、ヒットポイントなどを確認することが可能となります。
また、重ね合わせ表示により、ボールの飛球方向やクラブヘッドのブロー角最下点の位置などを確認することができます。

 

高分解能圧力センサーで構成された

バランスプレートで足圧力データ

正確な圧力分布、リアルタイム圧力中心

CoP)、CoPパターンを計測

 

プレッシャー解析(バランス、圧力)によりスイング中のバランス、プレッシャーの移動が可視化されており、スイング動画、弾道解析データ、クラブ軌道データと連動したデータを見ることが出来ます。

 

大胸筋ストレッチ

【運動方法】

1.➀のような姿勢を取ります。その際前に足に体重を乗せ、腰を反らないようにお腹に力を入れます。

2.①の姿勢から少し体を前にし、胸を開くと筋肉の伸張感を感じることが出来るため、20秒間姿勢を維持します。

【注意点】

➁のように腰を反ってしまうと腰痛を助長する可能性があるため、お腹の力を抜かないようにしましょう!

また、大胸筋は3つの繊維に分かれており、上の図のように肘の高さを変えることでそれぞれの筋肉を伸ばすことが出来ます!
全ての繊維を伸ばすことでより良いストレッチ効果を得ることが出来るため、忘れずに行うようにしましょう!

広背筋のストレッチ

【運動方法】

1.四つ這いの姿勢になり➀、②のように腕を斜め前に出します。この際足首を寝かせ、正座すると腰を反らなくなります。

2.②のように、手が動かないようにしながら肩を下に落とします。(図の場合は右)

3.脇の下や肋骨、腰の周辺などに伸張感があれば20秒間姿勢を維持します。

【注意点】

③のようにお尻が浮いてしまうと伸張感が低下してしまうため、お尻が浮かないように注意しましょう!

脊柱起立筋のストレッチ

【運動方法】

1.肩の真下に手、股関節の真下に膝をついた四つ這いの姿勢を取ります。

2.床を押しながら、骨盤と背中を丸めます。

3.背中全体の伸張感を感じながら20秒間姿勢を維持しましょう。

【注意点】

最初の姿勢を取る際にお腹の力が抜けていると、腰を反る原因になるため注意しましょう!
また、身体が前に行くと胸の位置だけが丸くなってしまい、腰部分の伸張感が得られにくいため、身体の位置が動かないようにしましょう!

初回体験予約はこちら

よくある質問