拡散型衝撃波(マスターパルス)

拡散型衝撃波(マスターパルス)

マスターパルスから発せられる衝撃波を対象の部位に当てることで、痛みを伝える神経の一部を壊し、痛みを改善させます。一方では、筋肉、腱組織の修復を促すサイトカインを活性化させ、損傷している組織の再生も促します。これらの作用で、除痛と、修復の両方の効果が期待できます。照射直後に痛みが緩和されます。豊富なトランスミッターによって腱障害改善、トリガーポイントセラピー、筋緊張の緩和、筋膜リリースも可能となります。