J’s SPORTS BODYの施設紹介

こんにちは☺
J’s SPORTS BODYの岸本です。
最近気温が高い日が続きますが、体調はいかがでしょうか?

今回はJ’s SPORTS BODYの施設をご紹介させて頂きます。
J’s SPORTS BODYは「ゴルフに特化したパーソナルジム」として昨年12月に千葉駅前にオープンしました。
その「ゴルフに特化」している部分をご紹介していきたいと思います。

コンディショニングとトレーニングを兼ね備えた設備

※当施設のトレーニングスペースとコンディショニングスペース

まず、皆さんが想像するパーソナルジムとは、トレーニング機器を用いて筋肉を鍛えるイメージが強いと思います。
しかし、当施設では「身体が変わればゴルフが変わる」をコンセプトに、医療現場で活動していた理学療法士とトレーナーが皆さんの身体の状態に合わせたコンディショニングとトレーニングを行うことが最大の特徴であり、強みです☺

コンディショニングでは、身体の状態を確認し、必要な柔軟性や可動域の獲得を目指します。
「どうやってコンディショニングしたら良いの?」「疲れた身体でセルフストレッチはつらいなぁ。でもコンディショニングしないと…。」とお悩みの方、私達がしっかりとコンディショニングさせて頂きますので、お任せください!

トレーニングは正しい筋肉の使い方からプロも実践しているトレーニングまで、皆さんの身体の状態に合わせて行なっていきます。
トレーニングでは身体を正しく動かすことが重要ですが、自分の身体をコントロールすることが出来ていない方は多くいらっしゃいます。
そこで、当施設では私達トレーナーが身体の構造・機能面を基に正しい身体の使い方を説明しながらトレーニングを進めていきます!
実際、沢山の方から「錘を持つよりきつい!」という声を頂きます。(私達も心を鬼にして、トレーニングを進めています…)

トレーニングで正しく身体を動かす為には、コンディショニングで身体の柔軟性を出し、可動域を拡げることが重要です。
コンディショニングとトレーニングを合わせる事で、正しく身体を動かせるようになり、より身体の変化を実感して頂けます!

実際、お客様から「自分の身体の弱点に気付くことが出来た!」「身体の使い方をイメージ出来るようになった!」など身体のことから「スライスが改善してきた」「テイクバックが上げやすくなった」「自分のイメージに近づいてきて、ゴルフが前より楽しいよ☺」など、ゴルフスイングのことまで沢山の声を頂きます。

身体の変化を実感して頂き、私達も嬉しく思います☺

コンディショニング機器

当施設では徒手療法(マッサージ)はもちろん、「Rakulease(ラクリス)」「拡散型衝撃波(マスターズパルス)」などコンディショニングする為の機器から身体の状態を把握する為の「In Body」「運動器超音波エコー」も導入されています。

スイング解析機器

これまでのBlogでも何度かご紹介させて頂きましたが、当施設には「Swing Better Prizm Pro(プリズム)」「Swing Catalyst(カタリスト)」という2つのスイング解析機器が導入されています。実際にコンディショニングやトレーニングを継続する中で、身体の変化を動画や数値で表すことが出来ます。(※詳細が気になる方はBlogの記事をご確認ください。)

まだまだお伝えしたいことは沢山ありますが、皆さんが「ゴルフを長く楽しむ」「目標を達成する」為に、J’s SPORTS BODYではスタッフ一同、一生懸命サポートさせて頂きます。
身体やスイングでお悩みの方は、体験コースもご案内しておりますので、ぜひお試しください。
初回体験について – J‘s SPORTS BODY-千葉のゴルフに特化したパーソナルジム (js-sportsbody.jp)

J’s SPORTS BODYは皆様のご来店を心よりお待ちしております☺